車内で快適に過ごすために。日帰りスノボツアーに持って行くべきアイテムは?

一人の世界に浸れるウォークマン

お手軽に参加することが出来るスノボツアーですが、車内で過ごす時間が長いことは意外と見落としてしまいがちです。そんな時には、退屈しないアイテムを携帯しておくことが大切です。
まず一つ目のアイテムとして、自分の好きな曲がたくさん詰まったウォークマンが挙げられます。車内が静かな時でも気にせずに音楽を聞くことが出来ますし、スキー場に着くまでの時間を有効的に利用することが可能です。仲間同士で楽しくお喋りをするのも楽しいですが、体力を消耗したくない方にとっては必須アイテムと言えるでしょう。
一つだけち注意点があるのですが、途中でウォークマンの充電が切れてしまわないように、充電器も一緒にかばんの中に入れておいた方が良いでしょう。

腰を守ってくれる腰マクラ

最近では夜行バスなどにも備え付けられていることが多いのが、腰専用のマクラです。長い間車内に座っていますと、年齢に関係なく腰がだるくなってくることは避けられません。そんな時に役に立ってくれるのが腰マクラです。
普通のマクラと違って非常に小さいものですし、空気を言入れて膨らませる形のものもありますので、持ち運ぶことが可能なのです。使い方としては、腰の上部にマクラをあて、座席と身体の間に挟むようにして使います。小さなものですが、このアイテムがあるとないとでは腰への負担が大きく変わってくるのです。
腰のだるさだけでなく、エコノミー症候群も回避してくれる役割を持っていますので、ぜひとも手に入れておきたいアイテムです。